CATEGORY

日本の音楽・JPOP

  • 2022年5月9日
  • 2022年5月9日

JUDY AND MARY(ジュディ・アンド・マリー)の名曲名盤10選【代表曲・隠れた名曲】

今回はJUDY AND MARYのランキングを作成しました。 彼らはポップなヒット曲と硬派なバンド・サウンドという、硬軟のバランスがとれたバンドです。 このランキングではヒット曲を中心に、有名曲、人気曲を取り上げてみました。 もし気に入ったら、アルバム単位で聞いてみてください。

  • 2022年3月22日
  • 2022年4月8日

Cocco(コッコ)の名曲名盤10選【代表曲・隠れた名曲】

今回はCoccoのランキングを作成しました。  意図したわけではありませんが、若干ストーリーっぽい記事になりました。 彼女は暗く長いトンネルを歩いていました。 しかし最後の曲での彼女は、デビュー時とは違う表情を見せています。

  • 2022年2月6日
  • 2022年2月23日

クラムボン(Clammbon)の名曲名盤10選【代表曲・隠れた名曲】

今回はクラムボンのランキングを作成しました。 彼らは原田郁子の穏やかで柔らかいイメージと、才気あふれる演奏が魅力のバンドです。 比較的聞きやすい曲を中心に選曲してみました。 マジカル・ポップな魅力をご堪能ください。

  • 2022年1月5日
  • 2022年3月20日

サニーデイ・サービス(Sunny Day Service)の名曲名盤10選【代表曲・隠れた名曲】

今回はサニーデイ・サービスのランキングを作成しました。 このバンドは刺さる曲が多いですし、良い曲を挙げるとキリがありません。 そこで対象期間を、一旦解散するまでの初期に限定しました。 思い入れの深い人が多いと思いますが、ここでは私が単純に好きな曲を選んでみました。 その他の代表曲は、文中にリンクを貼っています。 10曲全て1位にしたいぐらい良い曲ばかりです。

  • 2021年12月4日
  • 2022年3月20日

相対性理論(Soutaiseiriron)の名曲名盤10選【代表曲・隠れた名曲】

今回は相対性理論のランキングを作成しました。 彼らは初期の禁断ロリ路線から、アートを感じる作風へと変化していきました。 知的でセンス抜群の演奏とゆるい脱力ポップの組み合わせは、かなり病みつき度が高いです。 洋楽にはないサブカル感もあり、洋楽リスナーの方が聞いても、新鮮な驚きがあると思います。

  • 2021年11月26日
  • 2021年11月26日

ミッシェル・ガン・エレファント(THEE MICHELLE GUN ELEPHANT)の名曲名盤10選【代表曲・隠れた名曲】

今回はミッシェル・ガン・エレファントのランキングを作成しました。 彼らは古いロックンロールに命を吹き込み、現代に蘇らせています。 こんなリアルなロックンロールが、オリコン・チャートの上位に入っていたことは、とても痛快な出来事でした。 チバユウスケが他のバンドを評して、こんなことを言っています。 「それにしても燃えるロックンロールです」 その言葉は、そっくりそのまま彼らにお返ししたいと思います。

  • 2021年10月29日
  • 2022年3月20日

フジファブリック(Fujifabric)の名曲名盤12選【代表曲・隠れた名曲】

今回はフジファブリックのランキングを作成しました。 志村正彦時代に限定して選曲しました。 志村正彦は決して器用なボーカルではありませんでしたが、これほどグッとくる歌を歌える人はいません。 志村の俺節の数々をご堪能ください。 特に最後の曲は魂の名唱だと思います。

  • 2021年9月27日
  • 2022年2月23日

倉橋ヨエコ(Kurahashi Yoeko)の名曲名盤10選【代表曲・隠れた名曲】

今回は倉橋ヨエコのランキングを作成しました。 彼女は8年という短い期間にもかかわらず、強烈な印象を残したシンガーソングライターです。 ポジティブとネガティブの間を揺れ動く楽曲の数々は、かなり病みつき度が高いです。 初めて聞く方は試しに1曲目を聞いて、気に入ったら残りも聞いてみてください。

  • 2021年8月30日
  • 2022年1月3日

大貫妙子(Onuki Taeko)の名曲名盤12選【代表曲・隠れた名曲】

今回は大貫妙子のランキングを作成しました。 彼女は海外発のシティ・ポップ人気を受けて、国内外で再評価が著しい人です。 今回は人気のシティ・ポップ時代に焦点を当てて、選曲してみました。 海外の音楽マニアを驚かせた楽曲の数々をご堪能ください