CATEGORY

~1989年ロック・ポップス

  • 2021年9月19日
  • 2021年9月24日

ビートルズ(The Beatles)の名曲名盤21選【代表曲・隠れた名曲】

今回はビートルズのランキングを作成しました。 このバンドはそれ自体一つのジャンルといえるかもしれません。 掘り下げたらキリがありませんし、研究者みたいなリスナーも沢山いる奥深い世界です。 その中で私はビートルズ初心者を想定して選曲してみました。 20曲だけではヒット曲や有名曲を網羅できませんが、彼らを知る手がかりになればと思っています。

  • 2021年9月7日
  • 2021年9月19日

フリー(Free)の名曲名盤10選【代表曲・隠れた名曲】

今回はフリーのランキングを作成しました。 このバンドはボーカルのポール・ロジャースを含めて、演奏面に魅力があるバンドです。 音数は少ないのですが、ファットなグルーヴ感があり、一音一音に説得力があります。 ロックの神髄といえる曲をご堪能ください。

  • 2021年8月22日
  • 2021年8月22日

ニック・ドレイク(Nick Drake)の名曲名盤10選【代表曲・隠れた名曲】

今回はニック・ドレイクのランキングを作成しました。 彼の音楽は取っ付きにくいですが、一度魅力に取り憑かれると、これ以上の音楽はないと思えてきます。 私も無人島の10枚に入りそうですし。 私以外にも多くの人が、人生の1枚と公言しています。 しかし同時に魅力に気が付くまで、時間がかかるのも事実です。 私も良さを理解するのに、随分時間がかかりました。 このランキングによって、彼の音楽の魅力をお伝えできればと思っています。

  • 2021年8月6日
  • 2021年8月31日

ブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen)の名曲名盤14選【代表曲・隠れた名曲】

今回はブルース・スプリングスティーンのランキングを作成しました。 この人の音楽には人を行動に駆り立てたり、生存本能を引き出してくれるところがあります。 聞いていて励まされる曲ばかりです。 ぜひ彼の曲を聞いて、その感覚を実感してみてください。

  • 2021年7月29日
  • 2021年8月8日

アクセプト(Accept)の名曲名盤10選【代表曲・隠れた名曲】

今回はアクセプトのランキングを作成しました。 ヘヴィ・メタルの本質ともいえる、硬派なヘヴィネスを堪能することができます。 一方で楽曲的には、意外とキャッチーな曲が多いかもしれません。 その組み合わせによって、独特の存在感を放っていたバンドです。 がっつりメタルを堪能したい方は、ぜひ聞いてみてください。

  • 2021年7月17日
  • 2021年7月30日

ジェームス・テイラー(James Taylor)の名曲名盤12選【代表曲・隠れた名曲】

今回はジェームス・テイラーのランキングを作成しました。 少し鼻にかかった歌、そして独特のフィンガー・ピッキング・スタイルのギターがすばらしい人です。 声とギターという最小構成で、自分の世界をつくりあげることができます。 まさにシンガーソングライターのお手本といえるかもしれません。

  • 2021年7月5日
  • 2021年7月30日

ドノヴァン(Donovan)の名曲名盤10選【代表曲・隠れた名曲】

今回はドノヴァンのランキングを作成しました。 彼は「英国のボブ・ディラン」と言われていた人です。 しかし私は両者ではタイプが違うように感じます。 ドノヴァンはもっとポップ寄りでしたし、自然への関心など独自の感性を持った人でした。 中には田園ポップといえそうな曲もあります。 一風変わっているけれど、とっつきやすい曲が多いのも魅力です。

  • 2021年6月23日
  • 2021年7月30日

セルジュ・ゲンスブール(Serge Gainsbourg)の名曲名盤10選【代表曲・隠れた名曲】

今回はセルジュ・ゲンスブールのランキングを作成しました。 彼は多くの女性と浮名を流し、モラルに縛らず生きました。 希代の女好きで、なおかつ炎上上等みたいな人かもしれません。 しかし彼には作曲の才能と独自のボーカル・スタイル、退廃と背中合わせの色気がありました。 男をも魅了する艶を持った曲をご堪能ください。

  • 2021年6月11日
  • 2021年8月23日

サウスサイド・ジョニー&ジ・アズベリー・ジュークス(Southside Johnny & the Asbury Jukes)の名曲名盤10選【代表曲・隠れた名曲】

今回はサウスサイド・ジョニー&ジ・アズベリー・ジュークスのランキングを作成しました。 サウスサイド・ジョニーは、ブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen)のフォロワーみたいに思われがちです。 確かに同じニュージャージー出身で、音楽的にも共通点が多いかもしれません。 しかし私は違った持ち味があると考えています。 ただどちらにしても、アメリカン・ロックの醍醐味を味わえるという点では同じです。