プロフィール

はじめまして。

おとましぐらと申します。これから自己紹介をしたいと思います。

自己紹介と経歴について

私は以前、本業とは別に音楽の仕事で収入を得ていました。

経験した仕事は、音楽ライター、DJ、イベントオーガナイザー、テレビCMやラジオ、舞台などの選曲です。

時には少なくないお金を得ていましたから、セミプロといえるかもしれません。

その後本業の仕事と私生活が忙しくなり、音楽の仕事はお断りすることが多くなりました。

ただ音楽を聞く生活は相変わらずで、忙しい生活の合間を縫うように、聞き続けていました。

おそらく私はアルバム単位で、3万枚から4万枚未満ぐらい聞いています。

小学6年生ぐらいから洋楽を聞き始めて、いまだにクレイジーともいえる音楽ジャンキー生活を続けています。

今はもう音楽の仕事はしていませんが、しがらみや発注者の意向を考える必要がないということは、なんと幸せなことかと思います。

このブログは一人の音楽好きとして、好きなように音楽について書いていきたいと思っています。

このブログで何をしたいのか

昨今は忙しい人が多く、とかく音楽を聞くことが後回しにされがちです。

音楽に首下まで浸かっているような私ですら、そういう時期がありましたので、気持ちは分かるつもりです。

ここ10年ぐらいの間、音楽を聞く人は急激に減少しているように思います。

私も昔からの音楽ジャンキー仲間以外の人と音楽についての話をする機会が、めっきり減ってきたように思います。

一方音楽には空き時間で気軽に楽しむことができるメリットもあります。

よく電車の中などで、スマートフォンで音楽を聞いている人がいます。

私はそういうすき間時間で音楽を楽しんでいる人に、お役に立てないかと思っています。

私がこれまで聞いてきた音楽の中で、とっておきの上澄みの曲を知っていただきたいと思っています。

微力ではありますが、その一助になれればと思って始めました。

私がやりたいことは、とびっきりのすばらしい音楽を、今の時代にうまく循環させること、そして日常生活で気楽に音楽を楽しんでいただける場所をご提供することです。

このブログの楽しみ方

このブログを楽しんでいただくために、私は以下の点に留意しました。

  1. どれを聞いたらいいか分からない人のために、ランキング形式にしたこと
  2. その時の気分やアーティスト単位にまとめた曲を聞くことができるようにしたこと
  3. 気に入った曲を掘り下げたい人のために、曲にこだわったディスクレビューが読めること
  4. オールジャンルで良い曲をチェックできるようにすること

このブログはこれからある程度、試行錯誤して育てていきたいと思います。

最後にこのブログのタイトルについてご説明いたします。

「サブノート」とは学校などで授業を受ける人が、先生の話や教科書を見て、その内容を自分なりに解釈して、書き込むノートのことです。

「音楽鑑賞サブノート」とは、私がこれまで多くの音楽を聞いてきた膨大な音楽の情報を、自分なりに整理したいという意味から名付けました。

授業でノートをとる時も、消しゴムで消したり、書き直したりすることがあると思います。

一度作成したリストでも、その後考え直して曲を選び直したり、ランキングの分け方を変えることがあるかもしれません。

質にこだわたったゆえの試行錯誤ですので、何卒ご容赦ください。

私はどのような音楽を好む人間なのか

最後に私がどういう音楽を好む人間なのか、もう少しお話させていただこうと思います。

私は雑食なタイプの音楽リスナーです。

これからこのブログでは、オールジャンルの音楽をご紹介していきたいと思っています。

ご紹介予定のジャンルについては、ロック・ポップス、ソウル、ブラジル音楽、レゲエ、各種クラブミュージック、ワールドミュージックを予定しています。

ただ私はここ10年ぐらいについては、本業の仕事や私生活面で時間がとられることが多くなり、時々最新の音楽をチェックはしていましたが、それ以前ほど詳しくはありません。

特に2000年代半ばぐらいまでは、まるで校庭をくまなくローラーをかけるグラウンドの整備のごとく、最新の音楽をチェックしていましたが、その後はペースが落ちています。

ここ10年ぐらいの音楽についても、ご紹介する機会はあると思いますが、2000年代半ばぐらいまでの音楽を、ご紹介することが多くなると思います。

逆にいえば、その間私の中で年月の風化に耐えた曲だけを、厳選してご紹介したいと思っています。

私がどのような音楽を好む人間かについては、以下の記事をお読みいただくと、お分かりいただけると思います。

私の「無人島の一枚」の候補となる極私的名曲10選

上の記事は、随時曲を追加していく予定です。

その他のランキング記事も不定期で曲を追加して、これから各種ランキングのリストを育てていこうと思っています。

このブログをお気に入りに入れていただき、ぽっかり時間が空いた時にでも、チェックしていただければうれしいです。

もし気に入った曲がありましたら、TwitterやLINEなどで友達、もしくはそれ以外の人と、音楽のすばらしさを共有していただければと思います。

これから宜しくお願い致します。